ボーイズラブ は ♪ ファンタジー ♫

BL (ボーイズラブ) コミックについてあらすじやネタバレ感想を書いていきます。

切なさを教えてくれる「それから、君を考える」

 

はい! こんにちは。 たねこさんです。

 

みなさん いかがお過ごしですか。

 

心 ほんわか あたたまる ボーイズラブは、いかがでしょうか。

 

みなさまと ともに ファンタジーの世界のお供をいたします。

 

ボーイズラブ大好きの たねこです。

 

今回 ご紹介するのは、「それから、君を考える」です。

 

ボーイズラブ大好き仲間が 素晴らしい 情熱感想をくださいました。

 

切なさを教えてくれる「それから、君を考える」

 

幼い頃からの親友のヤスとタカシは、過疎化が進んだ田舎に暮らし、
代わり映えのない日常の中で高校3年の夏を迎えた。

タカシは都会の大学へと進学する事を考え、ヤスは実家の豆腐屋を継ぐ事を選ぶ。
お互いに、未来を考えた末での決断はタカシの心の中に
少しずつながらも見えない距離と葛藤を抱えさせた。
つまらない田舎から出て行く事が出来るはずなのに、
しこりのように引っ掛かる記憶はヤスの優しくも力強い言葉だった。

そして冬が訪れ、タカシが大学に受かった事が知らされる。
喜びの中で告げられたヤスの言葉は、
今までタカシの背中を押してくれていたポジティブな言葉ではなく
「この町が嫌いだった」という衝撃の言葉だった。

そして告げられる「お前がここにいるから、この町が好きだった」という、
痛みにも聞こえる告白の言葉。
ヤスとタカシは最初で最後のキスを交わし、そしてタカシは東京へと旅立ちます。

嫌いだと告げた町を去り、新しい街へと向かう為に。
もっと早く、ほんの少しの勇気を出していれば繋ぎ留められたかもしれない、
思い留まらせたかもしれない2人の思いは、
優しさという残酷な選択によって大人という未来への別れへと向かいます。

短編集の作品のためヤスとタカシがこの先どうなったのかを知る事は出来ませんが、
願わくば嫌いだった町を懐かしんで、
少しでも好きになって戻って来て欲しいと願っています。
そしてもう一度、高校3年で止まった恋をはじめて欲しいと心から願っています。



ありがとうございました。素晴らしいです。

詳しくはこちら⇒>>eBookJapan<<をタップ!

「それから、君を考える」って検索。

お試し読みが できます。

 

続きは皆さんの目で見守ってみてくださいね。

 

きゅんきゅん はらはら どきどきです。

とっても ほんわか 読んだあとは 

読んでよかったって思えるボーイズラブ漫画です。



詳しくはこちら>>eBookJapan<<「それから、君を考える」と検索。

無料でお試し読みできます。

 

女性、男性、老若男女 楽しめるものだと思いますよ。

 

ドキドキ キュンキュンを お楽しみくださいね。

 

ボーイズラブ漫画に 興味がなかった人も

ファンタジーな世界に包まれること 間違いないね。

 

みなさんに 素敵な ボーイズラブ漫画を ご紹介できて

 

たねこさんも うれしいです。

 

これからも 素晴らしい作品を ご紹介していきます。



本当に ボーイズラブは ファンタジーです。