ボーイズラブ は ♪ ファンタジー ♫

BL (ボーイズラブ) コミックについてあらすじやネタバレ感想を書いていきます。

飴色パラドックス どんどん彼らが好きになっていきます。

はい! こんにちは。 たねこさんです。

 

みなさん いかがお過ごしですか。

 

心 ほんわか あたたまる ボーイズラブは、いかがでしょうか。

 

みなさまと ともに ファンタジーの世界のお供をいたします。

 

ボーイズラブ大好きの たねこです。

 

今回 ご紹介するのは、飴色パラドックスです。

 

電子コミックサイト

>>まんが王国<<は、こちらをタップ!

「飴色パラドックス」って 検索してね。

 

ボーイズラブ大好き仲間が とても素敵な感想をくださいました。

 

今日、みなさまにおすすめするBL作品は夏目イサク先生の「飴色パラドックス」です。

特に「今までBL漫画は読んだことない」「BL漫画は抵抗が・・・」という方にこそ読んで頂きたいのです。

私も1年ほど前までは、そのような人間でした。

職場と自宅の往復のストレスフルな日々の中、少女漫画に癒され、読み漁っていたのですが、

ついに読みたいコンテンツがなくなり、なんとなく手に取った(実際にはレンタル電子書籍

のがこの作品です。

そして、あっという間にがっつりBLの世界にはまりました。

 

この作品のジャンルはいわゆる社会人モノです。

主人公は週刊誌の記者ある尾上(受け)でと、カメラマン蕪木(攻め)のカップルです。

一緒に仕事をすることになった2人は、毎日意見が合わず喧嘩ばかり。

尾上は、有能な蕪木に対して対抗心を持ち、一方で蕪木は他人に気を許さず単独行動を好みます。

しかし、2人は様々な事件に関わるうちに、自分には欠けているものを相手が持っていることに気づき惹かれ合います。

 

尾上の真面目さ、純粋さ。蕪木の人間に対し冷たいようで実は情に厚いところ。

1コマ1コマに2人の人間性がとても細かく表現されていて、どんどん彼らが好きになっていきます。

そしてなにより2人がとってもかわいいのです。読んでるとにんまりしてしまいます。

 

BL漫画は、登場人物が惹かれ合うまでの描写が少なかったり、シリアスだったりと、

なかなか入り込めない作品も多くありますので、そういった意味でも読みやすくおすすめです。

 

ぜひ、「最近BLが流行ってるけど、どんなものなのかな?」と気になっている方は読んでみてください!



電子コミックサイト>>まんが王国<<飴色パラドックスと検索してみてください。

無料でお試し読みできます。

 

はい! 貴重なコメントありがとうございます。

女性、男性、老若男女の方にも楽しめるものだと思いますよ。

 

ドキドキ キュンキュンを お楽しみくださいね。

 

ボーイズラブ漫画に 興味がなかった人も

ファンタジーな世界に包まれること 間違いないね。

 

みなさんに 素敵な ボーイズラブ漫画を ご紹介できて

 

たねこさんも うれしいです。

 

これからも 素晴らしい作品を ご紹介していきます。



本当に ボーイズラブは ファンタジーです。

 

先回の ボーイズラブ漫画の記事

bl-fantasy.hatenablog.com

おすすめです。

では、また たねこさんでした。