ボーイズラブ は ♪ ファンタジー ♫

BL (ボーイズラブ) コミックについてあらすじやネタバレ感想を書いていきます。

さよなら恋人、またきて友だち の情熱感想です。

はい! こんにちは。 たねこさんです。

 

みなさん いかがお過ごしですか。

 

心 ほんわか あたたまる ボーイズラブは、いかがでしょうか。

 

みなさまと ともに ファンタジーの世界のお供をいたします。

 

ボーイズラブ大好きの たねこです。

 

今回 ご紹介するのは、「さよなら恋人、またきて友だち」です。

 

 

 

ボーイズラブ大好き仲間の まーちゃんが 情熱を 語ってくれました。

 

>>まんが王国<<から、お試し読みできます。こちらをタップ!

さよなら恋人、またきて友だち」と、検索してね。

>>eBookJapan<<の良い方は、こちらをタップ!リンク貼っておきました。

 

漫画 「さよなら恋人、またきて友だち」の感想。

 

BLが広く普及したなかで、オメガバースというジャンルが

注目されているのを知っていますか?

 

この漫画「さよなら恋人、またきて友達」は

オメガバース入門編として大変オススメしたい作品です。

 

まず本編に入る前に、オメガバースの世界観について

説明するページがついていたり、

本編終了後にそのほかの人物たちの小話が読めたりと、

オメガバースの全体像をつかむのにはぴったりといえます。

 

主人公はエリート階級・α(アルファ)の少年オウギと、

特異体質・Ω(オメガ)の少年カナエ。

 

エリートであるαのみが集う教室の中でも、さらにエリートであるオウギは、

Ωの転校生カナエにどんどん魅了されていきます。

 

しかし、αがΩに惹かれるのは、恋ではなく本能によるものだと言われており、

オウギは自分がどうするべきか戸惑います。

 

一方でいつもαから狙われていたカナエは、

自分を友達だと言ってくれたオウギに純粋な好意を抱き始めます。



この漫画のすごいところは、

オメガバースというややこしい設定をうまく利用しつつ、

オウギやカナエの気持ちもしっかりと表現しているところです。

 

本能ではなく、心から愛し合える「運命の番」はいると

信じているカナエの純粋な心と、

エリート故に悩み暴走するオウギに途中まではヤキモキさせられました。

 

ですがラストは綺麗にまとまっていて、読了感は満足です。

一巻完結なので是非読んでみてください!

 

まーちゃん ありがとう。すごいです。よくぞ 語ってくれました。うれしいです。

 

たねこさんも、他のオメガバースの漫画読んだことあって

読みごたえあったのを 覚えているんだ。

満足度 半端ないよね。

 

恋することって 異性 同性 関係なく いいよね。

ハマること 間違いない。。。 

 

>>まんが王国<<から、お試し読みできます。こちらをタップ!

さよなら恋人、またきて友だち」と、検索してね。

 

>>eBookJapan<<の良い方は、こちらをタップ!リンク貼っておきました。

 

ドキドキ キュンキュンを お楽しみくださいね。

 

ボーイズラブ漫画に 興味がなかった人も

ファンタジーな世界に包まれること 間違いないね。

 

みなさんに 素敵な ボーイズラブ漫画を ご紹介できて

 

たねこさんも うれしいです。

 

これからも 素晴らしい作品を ご紹介していきます。



本当に ボーイズラブは ファンタジーです。

 

先回の ボーイズラブ漫画の記事

 

bl-fantasy.hatenablog.com

おすすめです。