ボーイズラブ は ♪ ファンタジー ♫

BL (ボーイズラブ) コミックについてあらすじやネタバレ感想を書いていきます。

漫画「純情ロマンチカ」を語らせてください。ネタバレあり

 はい! こんにちは。 たねこさんです。

 

みなさん いかがお過ごしですか。

 

心 ほんわか あたたまる ボーイズラブは、いかがでしょうか。

 

みなさまと ともに ファンタジーの世界のお供をいたします。

 

ボーイズラブ大好きの たねこです。

 

今回 ご紹介するのは、「純情ロマンチカ」です。

 

 

ボーイズラブ大好き仲間の しずえちゃんが語ってくれました。

 

漫画「純情ロマンチカ」を語らせてください。(途中からネタバレあり)

 

まずこの漫画を買ったきっかけですが「恋に落ちなさい愛を語るのはそれからだ。」

という裏表紙の一言で購入しました。

 

この漫画を購入するまではBLも普通の本も私は小説派でした。

小説は自由に設定を想像しながら読めるのが私は好きでした。

 

それに漫画だと言葉が美しくない。

イラストがないと表現できない。そう勝手に思ってました。

 

しかし、私が今まで出会った作品でこのたった1行に

今までこんなにときめいたことはありませんでした。

 

内容も、こんなこと言われてみたい。こんなに愛されてみたい。

この二人に幸せになって欲しい。ずっとこの二人の物語を読んでいたい。

そんな物語です。

 

ここからネタバレありです。

主人公の美咲くんの高校卒業~大学生活~社会人までと

共に恋人の宇佐美秋彦さんとの同棲生活。

二人が年を重ねるごとに築いていく信頼関係。恋から愛へ。

 

宇佐美秋彦は小説家という設定ですがこの人が書いた小説を

現実にぜひ読んでみたいと思える人物です。

作中に宇佐美秋彦が「最近作品の文章が優しくなったと言われる」と

表現があり美咲くんとの同棲生活で

宇佐美秋彦という人物も徐々に変わっていくのが感じられます。

 

美咲くんのことが本当に大好きで大事でたまらない。

こんなに好きになった人ははじめてだから過保護になりすぎてしまう。

とても作中から伝わってきます。

 

美咲くんですがなぜか宇佐美家の愉快な仲間たちに

好かれすぎてしまうという属性以外とても普通の男の子です。

普通だからこそ共感できる。そんな男の子です。

 

恋愛未経験だから恥ずかしくて伝えられないけど宇佐美秋彦さんを

とても大事に初めての恋だからどんな言葉で傷つけてしまうかわからないから

より大事にしているのがとても伝わってきます。

 

本作に同時収録されている作品

純情エゴイストは宇佐美明彦さんの幼馴染が主人公の少しせつないお話です。

純情テロリストは美咲くんが通っている大学の学部長の人生で二度目の恋のお話。

本編と収録作品の時系列や微妙に重なっているところを探すのが私はとても好きです。

私のボーイズラブ人生を変えた漫画です。

 

年末に新刊が発売予定なので今年1番の楽しみになりそうです。



しずえちゃん ありがとう。すごいです。しずえちゃんの情熱伝わりました。



恋することって 異性 同性 関係なく いいよね。

ハマること 間違いない。。。 



ドキドキ キュンキュンを お楽しみくださいね。

 

ボーイズラブ漫画に 興味がなかった人も

ファンタジーな世界に包まれること 間違いないね。

 

みなさんに 素敵な ボーイズラブ漫画を ご紹介できて

 

たねこさんも うれしいです。

 

これからも 素晴らしい作品を ご紹介していきます。



本当に ボーイズラブは ファンタジーです。

 

先回の ボーイズラブ漫画の記事

 

bl-fantasy.hatenablog.com

おすすめです。