ボーイズラブ は ♪ ファンタジー ♫

BL (ボーイズラブ) コミック・小説の あらすじや無料情報を発信!

「恋する暴君」は何度読んでも悶えます。

はい! こんにちは。 たねこさんです。

 

みなさん いかがお過ごしですか。

 

心 ほんわか あたたまる ボーイズラブは、いかがでしょうか。

 

 

みなさまと ともに ファンタジーの世界のお供をいたします

 

ボーイズラブ大好きの たねこです。

 

今回 ご紹介するのは、「恋する暴君」です。



ボーイズラブ大好き仲間の ちーちゃんが語ってくれました。

 

恋する暴君」は何度読んでも悶えます 。

少し昔の作品なのですが、

何度読んでも同じシーンで切なくなったり悶えてしまう「恋する暴君」。


語るにあたり、ネタバレも含みますが、

オチを知っていても登場人物が可愛くて楽しめると思います。


わかりやすく表現すると、万年発情期の大型犬とツンツンツンデレ暴君な先輩という2人。

先輩のツンっぷりが容赦ないのですが、少しずつデレていく様が尊くてたまらない作品です。

大学の農学部に所属している森永は、

ホモ嫌いで暴君と言われるほど気性の激しい巽先輩に片思いすること5年。


近くにいるだけで幸せと思っていたのに、

近くにいるから触れられない辛さがいよいよ限界な森永くん。


バーで店員をしている友達に相談すると、

怪し過ぎる瓶に入った催淫ドリンクを渡されて

「既成事実をつくっちゃえ」と勧められます。

 

持ち帰るものの「尊敬している先輩にそんなこと出来ない!」と

タンスの奥に仕舞い込むのですが、

森永の部屋で飲み会をしている時にお酒が足りなくなってしまい。

 

パシリよろしく家主の森永が買いに出かけている間にに、

帰りを待てない巽先輩が酒と間違えて催淫ドリンクを飲んでしまうんです!


人の家のタンスまであさってお酒を探す暴君ぶりに笑ってしまう所ではあるのですが、

飲んじゃって寝ましょうってなってからの2人が可愛いんです。

 


森永は、まさか本当に効き目があると思わずに半信半疑な中、

大好きな先輩と一緒の部屋で寝ているという生殺し状態。


巽先輩は、どんどん熱くなっていく身体(主に下半身)に違和感を覚えながら、

どうにかやり過ごそうとモゾモゾ。

想像してください?好きな人が隣で何でもないフリをしながら

時々じれったい吐息を漏らすんです。

 

5年間ずっとお預け状態だったら、我慢できる訳ないじゃないですか。

森永は先輩を助ける、という名目で、

しかもやってしまったら嫌われてしまう覚悟で触れてしまうんです。


手の届かない存在に触れてしまったら、

もうとまらない気持ちが溢れて抱いてしまうんですよ。


切ない気持ちと、熱い思いと、色っぽい巽先輩のやばさ。


イラストもキレイだけどしっかりしていて、かつ、

ベッドシーンも朝チュンでなく結構しっかりと描かれていて、

2人の表情が堪らないのです。



次の日、巽先輩は当然激怒し、暴君が炸裂。

森永は先輩の元を去る決意をして先輩に何も言わず、

大学に休学届を出していました。


ホモ嫌いの巽先輩は、ひどい事をされたはずなのに、

森永が居なくなることは許せずに必死に探し回ります。


やっとの思いで再会し、

先輩が探してくれていた事に感動して両想い…とぬか喜びする森永ですが、

そう単純な話ではなく。


「抱かせてくれないなら居なくなる」という、

先輩を脅迫して時々体を繋げる二人の関係がスタートしていくのです。

森永からしたら、片思いしていた時よりもある意味ツライ状況なのですが

出来るだけ希望をもって傍に居ることを選び、

巽先輩はそもそも恋愛感情に疎い上、

森永を大切に思っていても上手に表現は出来ない天然のツンデレさん。
読んでいて「いつ両想いになるんだよ」となってしまうくらい、

森永くんに肩入れして楽しんでいる私です。

登場人物がみんな表情豊かで、先輩の暴君ぷりはかなりテンポのいいボケとツッコみを

見ているような気持ちになります。
いろんな事件が起こり、2人の関係が進んで行く様子や

その間にある熱のこもったベッドシーンが見どころです。

1話1話好きなシーンがあるのでお勧めしたいのですが、

そうするととてつもなく長くなってしまう事に気付いたので

今回は程々にすることします。

 


この作品は名シーンも多いですが、やおい(やまなし、いみなし、おちなし)ではなく

BL作品だと改めて気づきました。


もっとたくさんの人がこの漫画を読んで、

続編が発売されたらいいのにと心から願っています。


それくらい大好きな作品でした。

 

⇒>>「恋する暴君」<<は こちらからどうぞ

 

ちーちゃん ありがとう。

 

たねこさんも お試し読みしてみたら

 おもしろい!夢中になった。。。素晴らしい!

つぎつぎ 読んじゃいました。

 

⇒>>「恋する暴君」<<無料お試し読みはこちらから。



ボーイズラブ漫画に 興味がなかった人も

ファンタジーな世界に包まれること 間違いないね。

 

みなさんに 素敵な ボーイズラブ漫画を ご紹介できて

 

たねこさんも うれしいです。

 

これからも 素晴らしい作品を ご紹介していきます。



本当に ボーイズラブは ファンタジーです。

 

先回の ボーイズラブ漫画の記事

bl-fantasy.hatenablog.com



おすすめです。

 

では  また たねこさんでした。

 

ジェラテリアスーパーノヴァ のネタバレ感想&ご紹介です。

はい! こんにちは。 たねこさんです。

 

今回 ご紹介するのは 「ジェラテリアスーパーノヴァ」です。

 

 

ボーイズラブ大好き仲間の るっこちゃんが語ってくれました。

 

 

⇒>>「ジェラテリアスーパーノヴァ」<<は こちらからどうぞ。

 

攻めのサラリーマンの政田と 受けの大学生の里谷の 物語です。


物語は 受けの里谷の 視点で描かれて、

2人は 出会い系で知り合い 毎回 里谷の家の近くにある

ジェラート屋さんで

アイスを買い、マンションで 体だけの 関係を続ける

という日々を 送っているというところから 始まる物語です。


お互い 少しずつ 好きになりつつあるのに 出会いが

出会いだっただけに 踏み込めずにいるうち、

政田と連絡が 取れなくなってしまい、

 

その後 しばらくして ジェラート屋さんで 再会するのですが、

 

実は 政田は 里谷に 会えないかと何度か

そのお店に 来ていたと告白します。

 

 

そこで 感情が爆発した里谷は 言いたいことを 全部吐きだし、

政田も 思っていることを告白し、

お互いの気持ちを 確認してハッピーエンドとなります。


最初は 割り切った関係だったのに 

徐々に 相手のことを 好きになっていき、

でも 素直に言えないという流れを 

読んでいくので 感情移入してしまい、

 

再会のシーンで 

思わず涙腺崩壊してしまうくらい 

のめりこんでしまいました。

 

本編の後に 後日談として二人の 

甘々なエピソードが描かれていて

それも またよくて ニヤニヤしてしまいます。


この作品の 素晴らしい所は

キタハラリイ先生の 絵も素敵で、

途中 仕事帰りの政田と里谷が 

偶然出会うシーンが あるのですが、

スーツの政田が 素敵で きゅんきゅんします。

 

絵も 魅力的ですが セリフも キュンっとくるものが

散りばめられていて それも また魅力的でした。

 

 

 

るっこちゃん ありがとう。

たねこさんも お試し読みしてみたら

もっと 読んでみたくなりました。

 

 

⇒>>「ジェラテリアスーパーノヴァ」<<無料お試し読みはこちらから。

 

ボーイズラブ漫画に 興味がなかった人も

いい話を 読んだ気分になること 間違いないね。

 

みなさんに 素敵な ボーイズラブ漫画を ご紹介できて

たねこさんも うれしいです。

 

これからも 素晴らしい作品を ご紹介していきます。

本当に ボーイズラブは ファンタジーです。

 

先回の ボーイズラブ漫画の記事

bl-fantasy.hatenablog.com

おすすめです。

 

では、また

たねこさんでした。

あやしの湯ももいろ美人 のネタバレ感想&ご紹介です。

あやしの湯ももいろ美人 のネタバレ感想をもらったよ。

はい! こんにちは。 たねこさんです。

今回 ご紹介するのは 「あやしの湯ももいろ美人」です。

 

 

ボーイズラブ大好き仲間の すーちゃんが語ってくれました。

 

⇒>>あやしの湯ももいろ美人<<

 

駅の北側の再開発担当となった市役所職員の七尾ですが、

その地域には妖たちのコミュニティが存在していました。

 

 

開発の承諾を得るため、七尾は妖の多く集う銭湯

「あやしの湯」へと通い始めます。



 人間相手ではコミュ障気味の七尾さん。

 

その魂のきれいさから妖さんたちには

おいしそうに見えるらしく、

 

あやしの湯では大人気です。

 


 そんな中、七尾さんの面倒を

よく見てくれた乙丸くんといい雰囲気になっていくのですが、

 

この乙丸くん、

どうやらあやしの湯で働く前の記憶がないらしいのです。

 



 七尾さんはものすごくモテるし乙丸くんを取り返しに

ちょっと怖い人がきたりして、

 

あやしの湯はバタバタしていますが、

 

ふたりは優しい「ほぼ人」の妖たちに

見守られゆっくりと距離を縮めていきます。



 「乙丸くんに食べられる」ことは

もしかしたら命の危険があるかもしれないのに、

 

「まあ でも いいかな」で

受け入れてしまう七尾さんが

天然なのに男前。

 

 

派手な展開ではないのに、とても心に残ります。

 

 

ギド先生の漫画の、

こういう静かなのにぐっとくる表現がたまらなく好きです……!

 



 全体的にさらりとしているのに、

なんだかとてもいい話を読んだ気分になれる作品でした。

 

先生のあとがきによると、

次はあやしの湯で働く

鬼村さんと狸央くんのお話になるみたいです。

 

 

すーちゃん ありがとう。

たねこさんも お試し読みしてみたら

もっと 読んでみたくなりました。

 

⇒>>あやしの湯ももいろ美人<<無料お試し読みはこちらから。

 

ボーイズラブ漫画に 興味がなかった人も

いい話を 読んだ気分になること 間違いないね。

 

みなさんに 素敵な ボーイズラブ漫画を ご紹介できて

たねこさんも うれしいです。

 

 

これからも 素晴らしい作品を ご紹介していきます。

本当に ボーイズラブは ファンタジーです。

 

⇒>>あやしの湯ももいろ美人<<

 

では、また

たねこさんでした。

 

世界一初恋~小野寺律の場合~のご紹介です。

はい! たねこさんです。

今回 ご紹介するのは 「世界一初恋~小野寺律の場合~」です。

ボーイズラブ大好き仲間の ゆうかちゃんが語ってくれました。

 

私は様々なボーイズラブ漫画を読んでいますが、

その中でも「世界一初恋」が一番好きです。

 

主人公の小野寺律は高野のことが好きなのに

それを認めたくないというところがとてもかわいいです。

 

律くんはとても行動力があり、

一人で勘違いして空回りしたり恥ずかしい思いをしたりなど

よくしているので見ていてこっちまで

恥ずかしくなってしまうことがあります。

 

最初、律くんは高野さんのことを

好きな横澤さんに嫌われている感じでしたが

最終的には横澤さんも高野さんと律くんの恋を

応援しているところを見て安心しました。

 

律くんには ライバルをも納得させるほどの魅力が

あるのだと私は思いました。

しかし、私が一番好きな話は ここではなく

12巻あたりの灰谷さんがでてくるあたりです。

 

私は嫉妬や三角関係が大好きなので

私にとって得な話でした。

嫉妬する高野さん、

それをわかっていながら律くんにちょっかいをだす灰谷さん、

無自覚かつ危機感のない律くん。

 

危機感のない律くんをみて焦り嫉妬する高野さんを

見ていて とてもどきどきしちゃいました。

 

危機感のない律くんをみていると

いつか襲われちゃうんじゃないかと、

こっちもはらはらしてしまいました。

 

自分が可愛いと自覚していない律くんをみて

私はもうちょっと自覚して!と

思うことが多々ありますが、

そこもまた魅力だと私は思うので

 

ぜひボーイズラブ漫画に興味がなかった人も

最初に読んでほしいと思う作品です。

 

エロだけではなくストーリー性もとても高いので

1度は読んでいただきたい作品です。

 

ゆうかちゃん ありがとう。

みなさんに 素敵な ボーイズラブ漫画をご紹介できて

たねこさんも うれしいです。

 

あなたの 大好きなボーイズラブ漫画の情熱を

お待ちしております。

これからも 素晴らしい作品を ご紹介していきたいです。

 

たねこさんの 大好きなボーイズラブ

「タクミくんシリーズ」

前にも話ましたが 一番最初の投稿ですね。

リンク貼っておきますね。

 

本当に ファンタジーです! 大好きです!!

 

bl-fantasy.hatenablog.com

 

では、また 

たねこさんでした。

同級生 中村明日美子さん 紹介です。 

 はい!こんにちは。 たねこさんです。

 

今回、ご紹介するのは 

『同級生』中村明日美子さんのBL漫画 です。

 

たねこさんの ボーイズラブ大好き仲間から

おススメしてもらったの

彼女の『同級生』ボーイズラブ大好き情熱 語ってもらったよ。

 

 初めてのBLは「同級生」から

 

私が初めてBL漫画を見たのは、まだBL漫画を好きだと思っていない時でした。
なぜ好きでもないのにBL漫画を見たのかというと、

検索エンジンのトップページに漫画のお試しが出されていたのです。


絵的にいいなぁと思って見始めたのがBLだったのですが、

ページをめくる毎にその世界に入り込んでしまいました。


その漫画が中村明日美子さんの「同級生」という、

BL漫画好きなら誰でも知っている漫画です。


この漫画のテーマは「ゆっくりまじめに恋をしよう」とだけあって、

エッチなシーンはほとんどありません。


主人公は高校生で、真面目で頭のいい不器用な佐条と、

みんなでわいわい楽しく高校生らしい草壁の二人。


性格が真逆の二人が男同士の恋に悩み、迷い、ぶつかり合い、

それでも貴方といたいという思いがぎっしり詰まっています。


BL漫画なのに、普通の男女の恋愛にもかぶる部分があり、

恋愛は男でも女でも関係なく、

皆同じ気持ちになるんだなぁと思わせる内容になっています。


二人の思いは確かなのに、葛藤がたくさん出てきてもどかしくて、

それなのに愛らしく、切なく、

大人になりきれない二人に感動する場面もあります。


この作品はこの後にシリーズとして、続編が見られます。


続編では時系が進み、二人が20歳ぐらいになるまでのお話が書かれてあります。


何度も心を動かされ、主人公の二人を応援したくなるような作品です。

BL初心者の方でもさらっと読める内容になっていますので、おススメです。

 

 >>『同級生』お試し読み<<

 

彼女の情熱 伝わりましたか?

読んでみたくなりました?

彼女も語っているとおりお試し読みができます。

スマホで読んでみるのは いいですよね。

 

 

 

>>『同級生』が無料お試し読みができるところはこちらです。<<

スマホで読んでね。やっぱり電子コミックサイトがおすすめ。

 

これからも ボーイズラブ大好き仲間の情熱アップする予定

やっぱり ボーイズラブは ファンタジーです。

 

では、また たねこさんでした。

無慈悲なオトコ 桜賀めい 紹介

はい! こんにちは。 たね子さんです。

 

今回、ご紹介するのは『無慈悲なオトコ』 桜賀めい です。

 

表紙 右側 受 白羽七王(しらはね ななお)

男を惑わすと噂がある七王!相川久遠にずっと片想い。。。

 

表紙 左側 攻 相川久遠(あいかわ くおん)

色気が溢れる七王を気になり出す久遠!

噂を知り、避け…拒絶する。。。 

 

→ここから読めるよ♪

 

七王は、久遠を…無理やり。。。情事

久遠『あ…んた… 何をしてるか… わかってるのか…?』

七王『…わかってるよ ずっと したかった事 だからな…』

 

片想いの七王の想いが溢れる

いきなりのえ◯ちシーンが情熱的!

 

あて馬 里仲教授

 

イライラする久遠!

七王に いつの間にか絡んでくる里仲教授…

七王への執着を おかしいと感じる

 

七王が 思わせぶりな態度でいるんじゃないかと!

『どっか危うい雰囲気があるから 気をつけろって言っているんだ』

 

七王 怒る

 

『いい人だよ 先生は … 何も知らなぇくせに』

 

『先生は お前よりずっと優しいよ 大人の男だし

お前と違って』

 

その言葉に 久遠 怒る!!

 

『俺なんかに構ってないで ー その人に抱いてもらえ…‼︎』

 

→ここで無料試し読みできたから読んでみてね♪

切なく健気な七王の片想い いじらしいくらい可愛い

 

キュンキュンします!

え◯ちなシーンも ゾクゾクします!スピード感あり。

 

七王が、色っぽいです。

読みごたえあり さすが『ワルイコトシタイ』シリーズ!!

 

では、また。 たね子さんでした。

「嫌いじゃないけど」 桜賀めい 紹介

はい!こんにちは。たね子さんです!

 

 

今回、ご紹介するのは、

『嫌いじゃないけど』桜賀めい です。

 

表紙 右側 攻 東雲隆一(しののめ りゅういち)不良

表紙 左側 受 幸村修二(ゆきむら しゅうじ)副会長

 

大人気『ワルイコトシタイ』シリーズ

 

絵は、綺麗…美しいです。

 

幸村修二 のことをユキちゃんと呼ぶ、

お隣さんの東雲とのお話!

 

→詳しくはこちら♪

 

幸村修二は、幼いころから…

帰り道で連れ去られそうになったり

変なのに目をつけられたり、ストーカーされたり

挙げ句 塾講師に強姦されかけ…の可愛らしいさ。

中学に上がった頃には、それが原因で

…すっかりグレていた

そんな 幸村を知っている東雲!

すっかり、更生して生徒会副会長になっている幸村!

不良の東雲に昔をバラされること恐れた幸村は、

東雲の持ちかけたイヤラシイ契約を結ぶことになった。。。

 

→ここで無料試し読みできたから読んでみてね。

 

ちょっと笑えるんだけど…とっても、胸がほんわかあたたまる話しです。

惚れられるっていいなぁ〜〜!

 

やっぱり、大人気なのですね♪

『ワルイコトシタイ』シリーズ!

 

不良×副会長編です。

 

では、また。 たね子さんでした。